卒業演奏会出演決定しました!!

記事:山名田愛衣

入試の帰り道、友達からLINEが入りました。

そこには

「卒業演奏会 出演おめでとう!」一言かいてありました。

実は、受験当日が卒業演奏会の出演者発表日でもあったんです。これは狭き門をくぐり、成績上位者として選抜されないと出演することができない大きな公演です。
正直、今の大学の成績はあまり気にしていなかったのですが、
卒業単位や中高の音楽の教育免許が取れただけでなく、卒業演奏会への出演まで決まっていたことは本当にうれしかったです。

というのも実は今まで選抜生に選ばれていなかったのです。

学内の成績は、パート別ではなく声楽科全体で出るため、男声も女声もソプラノもアルトも関係なく出ます。その為、毎年ある成績優秀者選抜演奏会に3年間出演できないでおり、

〝ソプラノでは一位なのに!〟

と、悔しい思いをずっと秘めていました。毎日毎日練習して、確実に前の自分より上手くなってるはずなのに、なんで結果がついてこないんだろうと。周りからも、「また選ばれなかったね。残念だね。」と言われることが続きました。

ですが、今回の選抜では基本的に各楽器1人ずつしか選ばれない中、声楽では2人の名前が上げられており、日々一緒に頑張った同期の仲間と並んで出演が決まっていました。

最後の最後で選抜に選ばれたことが嬉しすぎてお世話になっている方々に即報告。自分の師匠にも連絡したところ、入試のことばかりを考えていたからか「え?出るの?考えてなかったです。」と驚きの返信をもらいました。

その後も私のことを応援してくれていた先輩や同輩、そして、両親からおめでとうと言ってもらえました。とても暖かく、まるで自分のことのように喜んでもらえたのをみてその時やっと4年間ちゃんと私は前に進めていたのだと、安心することができました。

更に、いつも歌の伴奏をしてくれていたピアニストの友人も選ばれていたので「卒業演奏会、2回出演してくれない?」という、なんとも面白い誘い方ができたり、高校時代の友人でライバルでもあった子が別の音大で卒業演奏会の選抜に選ばれていた報告ももらいました。

これまで仲間とともに頑張ってきました!ぜひ4年間の集大成を聴きにきて下さい!

演奏会詳細

『平成29年度 卒業演奏会』

日時:3月17日(土)14:30開場 15:00開演  ※入場無料
場所:洗足学園音楽大学 前田ホール
最寄駅:JR南武線 武蔵溝ノ口駅 東急田園都市線・大井町線 溝の口駅 徒歩8分
住所:洗足学園音楽大学 〒213-8580 神奈川県川崎市高津区久本2-3-1

曲目解説

①鐘が鳴ります/山田耕筰作曲 北原白秋 作詞

寒い夕暮れ時に恋人を待っているという切ない心情を歌った曲。この作曲・作詞コンビでは「この道」や「からたちの花」なども有名で、名コンビと称されています。

②さくら横ちょう/別宮貞雄作曲 加藤周一作詞

中田喜直 作曲のさくら横ちょうが有名かもしれませんが、今回は別宮さんの方を歌わせて頂きます。昔好きだった女の人を、桜を見ながら思い出している曲。伴奏が舞い散ってる桜を思わせます。

③星の夜/C.ドビュッシー作曲

彼が18歳で3曲目に作曲したと言われており、この曲も淡い恋の詩をフランス語で歌います。

④歌劇《ルイーズ》より<その日から>/G.シャルパンティエ

フランスオペラ。主人公の少女が駆け落ちをし、パリの街を眺めながら恋の素晴らしさを歌っているアリア。

の4曲を演奏します!
全て恋の曲ですが、男性目線だったり、失恋していたりと様々で、日本とフランスを楽しめるのではと思います!

私の出番は今のところ6番目の予定です。お誘いあわせの上、是非お越しください。直接ご感想をお伝え頂けるとうれしいです♪

お問い合わせ・チケットの申込みはは山名田まで
amore.cantare81@gmail.com

山名田愛衣


無料体験レッスンのお申込み