レッスンとは音楽教育であり、その講師は自身の演奏力だけでは生徒さんたちを上達へ導くことはできません。さわの Guitar Lab.の講師はそれぞれが教室やサークルなどの指導の現場での実務経験があるため、安心して受講いただけます。

澤野 裕基(さわの ひろき)

担当科目

クラシックギター・アコースティックギター・エレキギター・エレキベース・ウクレレ

経歴

国際新堀芸術学院クラシックギター科卒。在学中から学生有志のオーケストラでコンサートマスター務める他、中学校ギター部の技術指導や教室の運営も経験する。

2012年に㈱新堀ギターアカデミー入社。5年間で鷺沼教室、上大岡教室の主任を務め4歳から83歳まで計300名以上の方のレッスンを担当する傍ら、新堀ギターフィルハーモニーオーケストラのメンバーとしてイタリア・ミラノ音楽院での演奏会や香港での国際親善公演に参加。
その他新堀ギター音楽祭の主宰として参加者650名を超えるグループ最大規模の発表会や全日本ギターコンクールの企画、マネジメントも行う。

2017年4月独立し、さわの Guitar Lab.を開校。

受賞歴

2007年 全日本学生ギターフェスティバル独奏部門特別金賞
2010年 全日本ギターコンクール重奏部門最優秀賞
2010年 ギター音楽大賞リベラル部門金賞
2017年 GFPギターオーディション第2位

石井 桐花(いしい きりか)

担当科目

ボーカル(ポピュラー・声楽)

経歴

ソプラノ。私立日本音楽高等学校・昭和音楽大学声楽科卒。同大学院オペラ専攻修了。

歌劇団『IL CERCHIO』にて、子どものためのオペラ「はだかの王様」神奈川、大阪、岐阜公演に出演。また、沖縄県名護市の学校や公民館で開催したアウトリーチコンサートにも参加するなど各地で演奏活動を行う。

更には昭和歌謡をレパートリーとした声楽アンサンブルチーム『ぴぃなっつ・ばたぁ』のメンバーとして、高齢者施設や企業のイベントなどでも積極的に演奏をしており、これまで出演した公演は50回以上にのぼる。玉川グリーンハーモニー講師。

受賞歴

2013年 瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール東京都代表

福見創太(ふくみ そうた)

福見創太先生

担当科目

ドラム・パーカッション

経歴

高校入学と同時に軽音楽部、吹奏楽部に入部しドラムを始める。

尚美学園大学音楽表現学科でクラシック打楽器を履修。在学中からアンサンブル、バックバンド等のサポート活動を行う。
その後専門学校国際新堀芸術学院ドラム科で佐藤晃一氏に師事。ドラム指導法を本格的に学ぶ。卒業後、ドラム・パーカッション講師としてレッスンを開始。

現在はレッスンと並行してオーケストラ、吹奏楽、バンドとジャンルにとらわれず幅広い分野で活動中。

平野 佳太(ひらの けいた)

平野佳太

担当科目

クラリネット

経歴

宮城県仙台市出身。洗足学園音楽大学卒業。

京都アニメーション「響けユーフォニアム!」の劇中音楽のレコーディングに参加。また、同アニメーションの公式吹奏楽コンサート「北宇治高校吹奏楽部第1回定期演奏会」において、バスクラリネット奏者を務める。第7回音楽大学フェスティバルオーケストラに選抜され、ストラヴィンスキー/春の祭典の1stバスクラリネット奏者を勤める。

現在、オーケストラ・吹奏楽・室内楽やクラシック以外の幅広いジャンルで演奏活動する傍ら、吹奏楽部の講師など後進の指導へも力を入れている。

クラリネットを尾前徹哉、亀井良信、松本健司、芳賀史徳の各氏に師事。バスクラリネットを有馬理絵氏に師事。エスクラリネットを芳賀史徳氏に師事。室内楽を井野邉大輔、山根公男の各氏に師事。昭和女子大学付属中学高等学校吹奏楽部講師。東北学院大学吹奏楽サークル「SWE」クラリネットパートトレーナー。