レッスンの流れ

45分間たっぷり集中できるレッスン

ご入会後は随時予約サイトにてご希望のお時間をお取りいただけます。ご予約は1か月前から前日までとなっており、当日の予約・変更・キャンセルはできませんのでご注意ください。

レッスンの基本的な流れ

① 準備

前の生徒さんがレッスンしている場合は一旦待合室でお待ちください。ここでの音出しも可能ですので、その間に指慣らしをしておいていただくとスムーズです。

また、各レッスンごとにインターバルを設けているため、生徒さんの入れ替え時間などはレッスンに含まれません。慌てずゆっくりとご準備ください。

待合室

②チューニング・基礎練習

レッスン室に入ったらまずはチューニングを済ませましょう。正しい音程で練習すると、自然と音感が育ちます。はじめての方には音の合わせ方から指導しますのでご安心ください。

そして最初にウォーミングアップを兼ねて基礎練習を行います。右手、左手、両手とそれぞれの練習をバランスよく行うことで指がだんだんと正確に動くようになっていきます。

③ 前回の復習

次に前回のレッスンで習った内容のおさらいをします。

感覚がつかめるまで何度でも繰り返し練習しましょう。なかなか弾けないフレーズは一度確実に弾けるテンポまで落として、そこから少しずつ理想に近づけていく方法がおすすめです。最初から無理な速さで練習しているとミスを繰り返し、間違った動きを覚えてしまうことにも繋がるため注意しましょう。

④ テキストまたは自由曲

前回の学習内容がしっかり身についていればその先の内容に進みます。少しずつ新しいテクニックを覚えていきましょう。

1度のレッスンで1ポイント覚えていただければ十分です。それを次までのテーマとし、丁寧に練習してみてください。もしご自宅で練習していてわからないことがあればメールなどでご質問いただくことも可能です。

レッスンに必要なもの

レッスンに必要なもの

① 楽器

無料の貸し楽器もありますが、普段と変わらぬ感覚で練習するため、可能な方はなるべくご自身のものを持参していただくことをおすすめしています。エレキ系の方はピックやシールド、エフェクター類も同様です。

② テキスト

レッスンで学んだポイントをご自宅で復習できるよう、その都度テキストに書き込みをしていきます。これにより練習効率が高まりますのでぜひご用意ください。

③ チューナー

時間の経過や気温の変化など様々な要因でピッチが狂うことがあります。いつでも正しい音で練習できるよう、チューナーは必須です。特にクリップタイプのものはかさばらず、音も正確に合わせられるのでおすすめです。