みなさんはじめまして、石川です。

実はこっそり昨年の11月から「さわの Guitar Lab.」で働いています、今回は初投稿ということで参戦することになった経緯や担当している業務内容について書かせていただきます!

きっかけ

まずはスタッフとして働くことになった経緯から…。

それまでの僕は体調不良によって仕事がうまくいかず、貯金も底を尽きかけていました。

所持金が少なすぎるお財布
少なすぎてヤバイ

お金がないのでまともなご飯も食べれず体調は悪化していく一方。今日を生き延びられるかどうかという状態です。

 

そんな6月のある日、LINEの通知が一件。

「体験レッスンで使いたいからベース貸して!」

専門学生時代の先輩、澤野先生からの連絡でした。

 

ごはん奢るよという言葉にまんまと釣られ、久しぶりに会ってみることに。すると共通の趣味であるゲームの話で盛り上がってしまい、ゲーマー仲間として時々遊ぶようになりました。

ゲームをしている二人

その中でいろいろ話しているうちに僕の悲惨な現状を知った澤野先生がうちで働いてみない?と声をかけてくれました。

それを聞いたとき僕はむしろ迷惑をかけてしまうのではと持ち前のネガティブ志向を発揮していましたが、なんとかこの鬱々とした生活を抜け出さなくてはと思い、スタッフとして参加することを決めました。

そしてあれから4か月…。

今では石川はすっかりギター講師として復活を果たしました。人生捨てたもんじゃないですね。

業務あれこれ

せっかく拾ってもらったからにはたくさん働いて教室に貢献していこうと思います。現在担当しているお仕事がこちら。

①レッスン

講師として雇われたわけなので当然メインの仕事はレッスンです。

石川拓真先生

担当科目は、

  • クラシックギター
  • アコースティックギター
  • エレキギター
  • エレキベース
  • ウクレレ

と幅広くやっています。

器用貧乏感が溢れ出ていますが、これらの楽器は持ち替えがきくのが魅力の1つでもありますからね。1人ひとりに合わせた視点でアドバイスしますのでなんでもお気軽にご相談ください!

②演奏と裏方

もちろんギタリストとして舞台に上がって演奏もしています。

弾いている石川
発表会の講師演奏で1曲弾きました

自らの演奏経験はレッスンにも活かされると思うので日々精進しなくていけません。

また、こういったイベントの際には裏方を兼任することもあります。

スタッフの石川
音響機材のセッティング中

実は昔ライブハウスで数年音響スタッフをしていたんですよね。なのでイベントの日は演奏や生徒さんのサポートに加え、裏方も任されることがあり、いつもどたばたと走り回っています。

忙しくて大変ですが、かつて学んだ機材の知識が今でも使えるのはうれしい限り。参加した生徒さんの笑顔と、打ち上げのビールのためにも今後も頑張っていきたいと思います。

③バナーや譜面作成

事務仕事としてイベントのフライヤーづくりもしています。

ウクレレ体験会

これはさわの Guitar Lab.が近所のカフェで開催しているウクレレワークショップの案内です。今回イラレを使ってはじめて作ってみたんですが、その割によくできたんじゃないかと思っています。

デザイン関係の仕事はほとんどやったことがなかったんですが、OJTで教えてもらったらちょっとづつできるようになってきた気がします。

そのほか譜面データの作成も。

finaleで作りました

譜面づくりは学生の頃からちょこちょこやっていたので慣れたもんです。

データとして保存していると必要な時に検索したり印刷したりできて便利なんですよね。さわの Guitar Lab.ではiPadを使い生徒さんごとに使用する楽譜を整理しています。

④ごはんつくり

僕の業務にはまさかのごはんづくりが含まれています。

カルボナーラ
カルボナーラ作った

というのも最初金欠で苦しんでいた僕を見かねて澤野先生が2人分作ることを条件に食費を出してくれるようになりました。

なんだかうまく乗せられたような気が。

とはいえ教室スタッフの健康管理を任されたと思って、おいしいものをたくさん作りたいと思います。

最後に

今では充実した生活ができるようになり毎日楽しく仕事ができています。ボロボロだった僕を拾ってくれた澤野先生にはただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

自分がスタッフとして参加したことで教室がいままで以上に盛り上がるように頑張ります!!