音楽教室を開業して2年目が終わったので思ったこととか

2年間ありがとうございました

サムネ右は高校時代から僕の音楽活動を応援してくれてる竹馬の友、武蔵君(イケメン)です。

当教室は2017年5月1日に開業したのでようやく2周年を迎えることができました。お礼も兼ねて今のところの感想とか書いてみます。

意外となんとかなった

今の感想ひとことでまとめると「まだ2年しか経ってないのかよ」です。

マイペースにやっていたとはいえやはりこの2年はそれなりに苦労した気がします。開業1年目の8月頃、集客方法も定まっていなかったので毎朝5時起きて真夏の炎天下でチラシ3万枚を一人で撒いてみたんですがわりと本気でしんどかったです。

チラシ500枚

これで500枚、2kgぐらいあります。つまりこれを60束やっつけたんですが、バカでかい段ボール5箱ぐらいで届いたときは軽く絶望しました。

破れた手袋

指先保護用の手袋(3代目)も亡くなりました。

ただその甲斐もあって順調に生徒さんも増えてきています。当初のように家賃で口座のお金がごっそりもってかれる恐怖に震えて眠ることもなくなったのであとはいいレッスンして生徒さんに喜んでもらうのみ。頑張ります。

個人事業主という働き方

最近講師仲間や後輩たちから「やり方教えてください」とか言ってもらうことがあるんですが、ぶっちゃけとある本屋さんのビジネスモデル見てこれ音楽教室でもできるよなって思って真似しただけなので多分誰でもできます。

元々仕組みとかを考えるのは好きだったんですよね。

その分前の音楽教室に勤めてた時は特別成績がよかったってわけじゃないくせに、人から言われたこと全てを「なんで?」とかいちいち考えてしまうし、そのなんでが解決しないとなかなか前へ進めないような人で、確実に上からしたら扱いにくい社員だったと思います。普通に会社組織向いてませんね。

今は自分で考えて自分で実行できるこの環境がしっくりきすぎて最高だなってなってるし、自分に合う働き方が見つかってよかったです。

体力的なこと

あと、働き方でいうと最近気づいたことがあるんですが僕は人と比べて体力がないみたいです。

当時は「音楽業界は体力勝負だぜ!」とか知ったようなこといって頑張ってたんですが、普通に寝れるようになったらめちゃくちゃ頭すっきりして別人かってぐらい手が動くようになりました。

確かに今思えばその頃は「いかにしてレッスンの合間に寝るか」というのが思考の92%を占めてたし、全然脳みそ使えてなかった気がします。

仕事量調整するのも自己責任だと反省はしつつ、そうゆうのも含めて合う合わないってあるんだなって思います。僕の場合ではありますが、結果として風邪ひいて生徒さんに迷惑かけたりするようなこともなくなりました。

今後やりたいこと

マインドセットの話とか。

もっとギターや音楽の勉強をする

一人でやってると自分のだめなとこも見えたりして、結局人間好きなことしか続かないってのが体感としてわかってきました。

そこでいろいろと考えたところ、

  • 教室運営に必要なスキルをいろいろと勉強してきた
  • おかげでようやく安定しつつある
  • でも結局ギター弾いてる時間が一番たのしい
  • じゃあそろそろもう少しギターに時間割いていいのでは
  • 上手くなればもっといいレッスンできるはず
  • 僕も生徒さんもにっこり

という結論に達してようやく本当にやりたかったことができるかもって気がしています。自分の生徒さんより練習して背中で語れるかっこいい先生になりたい。

人と話して考え深める

それから仕事自体も一人でやってる孤独感とかはあるにしろこの仕事嫌だなって感じたことは一度もなかったのでずっと音楽教育の分野で生きていきたいなと思ってます。

教育業は人と人なので結局人間性が重要な気がしていて、尊敬できる人たちともっと話す時間作らねば年齢以上の成長はないなと思うので人と会う癖をつけたいと思います。脱引きこもり宣言。

こういうトークテーマ決めた対談とかももっとしたい。

【対談】音楽教室の現役講師3人がレッスンの中で大切にしていること

がんがん投資する

基本人手がないのでやりたいことがたくさんあっても全然できてないのが実情。もっと頑張れとおっしゃる皆さん、ごもっともです。ただ僕はできるだけ効率よく、ストレスフリーで仕事したいのです。

となると時間はお金で買うしかない、ということで生活を便利にしていくアイテムにはどんどん投資していこうと思います。判断基準は金額以上のリターンが得られるかどうかです。

今後も「やりたくはないけど必要なこと」は片っ端から自動化していきます。

2018年に買った生活を便利にしてくれた25個のアイテムたち

もっと遊ぶ

年齢とともにふざけたことができなくなってきました。

さすがにいい歳になってきたのでふざけなくても別にいいんですけど、生徒さんだってつまんない人よりは面白い先生にたのしく習いたいだろうし、若さを保つためにもどんどん表情筋が死んでいくのに歯止めかけなくてはいけません。

そこで対策として「普段しないことを積極的に行う」というのが思い浮かんだので、手始めに昨日朝ごはんにアイスを食べてみたところ「朝にアイス食べると寒いしパワーが出ない」っていうことがわかり一歩成長できました。

次はよみうりランドでバンジージャンプでもして度胸つけてこようかな。(するとはいってません)

まとめ

2年間応援していただき本当にありがとうございました。通ってくださる生徒さんのためにまだまだ頑張りますので今後もよろしくお願いします。

「音楽教室を開業して2年目が終わったので思ったこととか」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください