教え子の高校生2人組ユニット「Arch」のライブを撮影してきた

先日「Arch」という当教室に通う高校生2人組が2回目のワンマンライブを行いました。ということで今回もお手伝いと撮影にいってきたのでそのレポです。

一回目の様子はこちらからどうぞ。

会場入り~リハ

会場はホールソワサントというところで原宿駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。

ホールソワサントの外観

ここの地下。なかなかきれいな会場です。

僕は前日長瀞でバーベキューしてたので炭火焼きの香りを漂わせながら少し遅れて会場入り。

ホールソワサント入り口

正面入り口から階段で地下に降ります。

ホールソワサントの地下へ

中に入ると2人が既にリハ中でした。

すごいきれいなホール。キャパは70人ぐらいです。

こちらがメインボーカルの上新晃主くん。

こちらはギター、ハーモニカ、ハモりを担当する竹田裕樹くん。

ホールによって全然聴こえ方が違うのでここでどこまで調整できるかが勝負。ボーカル科講師の愛衣先生による指導が直前までびしばし入ります。

音もよく響きますが、残響が長い分こもらないように発音や伴奏とのバランスを整えていきます。

僕は合間に撮影したり、折込物の準備などしてました。

ちなみに今回もチラシ・プログラム・アンケート・チケットなど全て2人が制作。僕や愛衣先生が教えてるとはいえ、高校生がイラストレーターの使い方を覚えるところから始め、ライブに必要な全ての印刷物を自分たちだけで作るのはなかなかできることじゃありません。

本当に頑張ってると思う。

開演

お客さんの来場が少し遅れ、ばたばたしつつも5分押しでスタート。ほぼほぼ満席です。

今回はオリジナル曲とカバーを半々ぐらいでの計11曲。1時間以上の気合が入ったプログラムです。

MCはあまりうまく喋れてなかったけど、みなさん温かく見守ってくれました。

動画も置いておきます。

途中いろいろあったもののなんとか11曲をやりきって終演。

前回の初ライブと比べ、規模も大きく大変だったと思いますが、その分2人は経験値をめちゃくちゃ稼げたんじゃないかと思います。演奏も企画もまだまだ勉強あるのみ。

お越しくださった方々や、お手伝いいただいた皆さん本当にありがとうございました。

「教え子の高校生2人組ユニット「Arch」のライブを撮影してきた」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください