婚活バーベキューイベントでギター弾いてきた

婚活イベントでギター弾いてきました

6/2に婚活パーティー兼異業種交流のようなバーベキューイベントに潜入してきました。場所は新丸子駅から歩いて数分の多摩川の河川敷。といっても川は一切見えずサッカーコートとかありました。

バーベキューイベントの会場風景の写真です。
バーベキュー禁止の立て札めっちゃあるけど

専門学校時代の友人、高井さんが所属する会社が主催ということで演奏依頼を頂きました。一緒に行ってくれたのは愛衣先生と加藤のぶ君。以前カフェ・ド・シュロさんで演奏した3人です。

のぶを中心にふざけつつも演奏は真面目にやるいい感じのメンバーです。演奏のたびにこのメンバー用に楽譜を作っているのでだんだんレパートリーも溜まってきました。そのうちまたこの3人でコンサートやりたいと思います。

リハーサルのオフショットです
リハの休憩中

いつも自前のモテなさでセルフブランディングしている僕がまさかの婚活イベントに初参戦。本音をいえば今の自由さにわりと満足しているので婚活とかする気はあんまりなかったんですが、就活すらまともにしたことがなかったので自分が人と喋ってどう評価されるのかっていうのには興味がありました。相変わらずひねくれてますね。

ちなみに今回の曲は

  1. 思いあふれて(A.C.ジョビン)
  2. ディアブロロッホ(R.Y.ガブリエラ)
  3. カントリーロード(J.デンバー)
  4. パート・オブ・ユア・ワールド(A.メンケン)
  5. 虹を~映画「フラガール」より(J.シマブクロ)

僕のソロ、ギターのデュオ、歌もの3曲で計5曲で30分のプログラム。

野外のため電源がなく、電池駆動のストリートキューブという路上ミュージシャン御用達のアンプとSM57のマイクどりで挑みました。路上でやってる人達の演奏を聴くと大抵音ヌケが悪いので心配だったんですが、クラシックギターの丸い音もけっこうはっきり届いていて思ったほど悪くない。普通に使えるじゃんって感じでした。

リハーサルの様子です。

野外の演奏はけっこう久しぶりだったんですが、楽譜が風でしょっちゅうぶっとんでくわ、時々真上を電車が走りぬけていくわでなかなかの厳しい環境。でもマイペースを意識して自分の準備に集中するようにしたのと、高井さんの万全のフォローのおかげでなんとか乗り切りました。やっぱり演奏はすればするほど対応力もつくし勉強になりますね。

本番は僕たちが1番手。続いて宇尾元太さんというアーティストの方も演奏されました。

歌上手いし、ハモリもばっちりで実力派のアーティスト。ライブとかかなり精力的に活動されているようなのでよかったらチェックしてみてください。

曲もかっこいい。

でも演奏のあとお酒飲みまくってずっとふらふらへらへらしてて愉快な人でした。すごい好き。なぜかサバゲーしに行こうと誘っていただきましたが絶対本人は覚えていないと思います。


その後僕はちょいちょいみなさんと喋ったり名刺交換しつつ、焼き場に最も近いテーブルに陣取り、余った肉を延々と詰め込んでました。参加者は50人以上いたようで、一部の方は人狼ゲームをやってたりとかだいぶ自由な雰囲気。僕も仕事として参加しつつもたらふく食べてかなり楽しめました。

陰キャなので演奏がなければおそらく一生こんなイベントに参加することはなかったでしょう。かなりいい経験をさせてもらいました。お誘い頂いた高井さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


無料体験レッスンのお申込み