ZHRUNSの軽くてたためるギタースタンドを買ったのでレビューする

ZHRUNSのギタースタンド

ZHRUNSのギタースタンドを買った

安くて良さげなギタースタンドを買ってみたのでレビューしてみようと思います。

今回こちらを購入した理由は

  • 発表会で使うギタースタンドが足りなかったから
  • ウクレレ用のスタンドが欲しかったから

の2つ。「あれ?ギター用じゃないの?」って思った方、ご明察。間違えて買いました。

本当はウクレレのスタンドが1つあったらいいな~と思って買ってみたものの、ウクレレ用としては大きくて微妙だったので結局ギター用にしちゃおうかなと思っているところです。

とはいえものとしては悪くないのでレビューしておきます。ギタースタンドをお探しの方は参考にどうぞ。

開封・サイズ感・実用性の確認

開封

ZHRUNSのギタースタンド外箱

シンプルな外箱。シール剥がしたらビリビリになっちゃいました。

ZHRUNSのギタースタンドの外箱を開けたところ

開けました。シンプルなビニールに包まれています。

ZHRUNSのギタースタンドの内容物

内容物。

まじでこれだけでした。保証書もなんかしらの説明が書いてあるような紙すら入っておらず、シンプルを突き詰めたような製品。

ZHRUNSのギタースタンドを組み立てる

組み立ててみます。

支柱を開いて足に差し込み、レバーのようなものでパチッと留めるだけ。確かにこれは説明なんて必要ありません。

ZHRUNSのギタースタンドを組み立てた
間違えて支柱を前後逆につけちゃいました。

10秒で完成。まるで即落ち2コマの如き展開です。

ちなみに楽器の底や背面が触れる部分は全てラバーで保護されているので安心。

ZHRUNSのギタースタンドの脚部

ZHRUNSのギタースタンドの背面

 

サイズや重さ

まずサイズ感から。

ZHRUNSのギタースタンドの脚を開いたときのサイズ

脚はマックス開いて28cmぐらい。

ZHRUNSのギタースタンドの奥行き

奥行きも28cmぐらい。

ZHRUNSのギタースタンドの高さ

高さは34cmぐらい。

ZHRUNSのギタースタンドの重さ

最後は重さ。351.5gでした。めちゃくちゃ軽い。

実際にギターを乗せてみた

まずはエレキギターから。

ZHRUNSのギタースタンドにエレキギター乗せてみた

ZHRUNSのギタースタンドにエレキギター乗せてみた2

重たいエレキギターでもしっかり安定してます。

僕のエレキ、ピックガードがめちゃくちゃ黄ばんでいますが、こいつとはもう長い付き合いなので気にしないでください。

次にアコギ。

ZHRUNSのギタースタンドにアコギ乗せてみた

ZHRUNSのギタースタンドにアコギ乗せてみた2

こちらもいい感じ。そしてクラシックギター。

ZHRUNSのギタースタンドにクラシックギター乗せてみた

ZHRUNSのギタースタンドにクラシックギター乗せてみた2

楽器自体に厚みがある分クラシックギターが一番安定しているかもしれません。

最後に本来の目的だったウクレレ。

ZHRUNSのギタースタンドにウクレレ乗せてみた

ZHRUNSのギタースタンドにウクレレ乗せてみた2

一応ちゃんと乗ります。

ただ、最初にサイズが微妙って言ってた通り、脚の開き具合を調整しないとだめです。

ZHRUNSのギタースタンドにウクレレ乗せてみた3

完全に広げると底が床についちゃいます。

ちなみに僕のはコンサートウクレレなのでテナー以上ならいけるかもしれません。

個人的な今後の運用方法

  • 出張レッスンに持っていく用にする
  • 作業やスカイプレッスンなどデスク周りでギターを弾くとき

本来の目的とずれてきちゃったんですが、コンパクトで軽くそこそこ安定感があるのでさっと楽器を置きたいときには使えそうです。

出先でギター弾く人にはおすすめ。

「ZHRUNSの軽くてたためるギタースタンドを買ったのでレビューする」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください